ヴォクシーのカタログ燃費と実燃費

現行のトヨタ ヴォクシー 3代目R80系
のカタログ燃費は

16km/L

です。(Xグレード以外。煌2も上記の通りです。)

実際の値はおよそ

10.95km/L
高速では13~15km/Lくらいの模様

です。
実燃費のデータは「みんカラ」という車好きな人向けのSNSでのクチコミ投稿の平均値です。
1,000件以上の投稿があるのでかなり信頼できる値だと思います。

ヴォクシーハイブリッドの燃費

ヴォクシーハイブリッドのカタログ値は

23.8km/L

です。
実際の値はおよそ16.40km/Lです。
高速では16~19km/Lくらいの模様。
(こちらもみんカラ調べ)

ガソリンモデルのHVモデルの燃費比較

実燃費ベースで見るとHVモデルの方がガソリンモデルより
約50%ガソリンを節約できます。
 

じゃあ本体価格の差は?というと
HVモデルとガソリンモデルで
52万の差があります。(ZS煌2で計算)


ガソリン代の差は
年間1万キロ走る場合だと・・
差額38,912円/年
となります。
(ガソリン代128円/Lとして計算)

 

※ガス代詳細
【ガソリンモデル】
1万キロ走るのに必要な燃料が913リットル
913×128円
=年間のガソリン代は116,864円
 

【HVモデル】
1万キロ走るのに必要な燃料が609リットル
609×128円
=年間のガソリン代は77,952円
 

ちなみにガソリン価格が超高かった
2014年の160円で計算すると
年間の差額は48,640円です。


 

価格差を計算してみるとそこまででの差はない印象。
ヴォクシーは素のモデルでも燃費がいいですからね。


でもハイブリッドモデルは買う時は高いぶん、売るときもガソリンモデルより高く売れるはず。
そう考えるとハイブリッドを選ぶ理由はあると思います。

 

逆に乗り潰すなら価格差を吸収できるまで10年近くかかりそう(税金の優遇を考えても)なので
ガソリンモデルの方がいいと思います。

 

10年近く乗る場合、ハイブリッドだと
バッテリーの劣化・メンテで+αの出費
(もしくはメンテせず性能低下を受け入れる)
が必要になるでしょうし。

© 2017 ヴォクシー 値引き rss